イベントキャンバスは、今あるものを活かして
ちょっと豊かな暮らしを目指す、
自助・互助・共助のまちづくりの
シェアリングエコノミー・サービスです。


イベントキャンバスの想い      

合言葉「SHARE GIFT」

つながりを作り、様々な役割を作る。
自分らしい生活を作り、住みたい街を作る。
子どもたちが街でたくさん遊び、経験をする。
シニアが豊富なスキルや経験を活かして、
活躍をして、健康になる。
そんな関係性が育まれる暮らし方を目指しています。

 
 


サービスの特徴
保険・告知・決済・報告等のイベントサポートサービス!
得意なことを活かして、一人でも安全なイベント運営をできるサポート付きサービスです。

グッドストーリーの紹介
代々地元で農家を行ってきたみさこさん。今の旬な野菜をブログで地域の子どもたちに伝えています。
今年はおいしいじゃがいもが採れた。今日は近所の子供達を呼んで、肉じゃが作りをしようかな。
小学生のことねちゃんは最近料理に興味津々。近所のマーケットでみさこさんの料理にびっくり。お母さんと一緒に習いに行くことにしました。
(申し込みと支払いもネットでOKなので、あとは参加するだけです。)
みさこさんの秘伝のレシピを聞いて、みんなで作り、一緒にご飯を食べました。今度はお父さんに肉じゃがを作りたいとことねちゃんは考えています。
(損害保険も加入しているので、万が一ものを壊してしまっても保証可能です。注:今後対応予定です)
 






 
ページ先頭へ戻る

読み込み中です